FINAL ROUNDファイナルラウンド

対戦カード・スケジュール

  • 男子決勝戦トーナメント表
  • 女子決勝戦トーナメント表
開催日 試合会場
12月15日(金) ~ 12月17日(日) [東京都] 東京体育館
12月23日(土・祝) ~ 12月24日(日) [東京都] 大田区総合体育館

イベント

秋川雅史 秋川雅史

秋川雅史

最終日の第1試合(男子決勝)前にご登場いただきます!

プロフィール
1967年、愛媛県西条市生まれ。
4歳よりヴァイオリンとピアノを始める。
後に声楽家である父の指導のもとに、声楽の道へと転向する。
2001年CDデビュー。
2006年に「第57回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たし、「千の風になって」を歌唱。
翌年、紅白出演での歌唱が大きな反響となり100万枚のセールスを達成。
2007年の年間チャート1位を獲得。
現在も全国で精力的にコンサートを行う。
Little Glee Monster Little Glee Monster

Little Glee Monster

最終日の第2試合(女子決勝)前にご登場いただきます!

プロフィール
研ぎ澄ました歌声で人々の心に爪痕を残すことをテーマに結成された女性ボーカルグループ。
力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に、2014年10月29日「放課後ハイファイブ」でメジャーデビュー。
2017年1月に、13,000人を動員した日本武道館公演を大成功させ、Earth, Wind & Fireや、Ariana Grandeのジャパン公演でサポートアクトを務めた。
女子中高生に圧倒的な支持を獲得し、ファンの7割が同世代の女性。家族でライブに参加するファンが非常に多いことが特徴。
グッズ販売

グッズ販売

デジタル配信

デジタル配信

今年度大会ではスポーツライブストリーミングサービス「DAZN (ダ・ゾーン)」にて12月17日(日)準々決勝以降の全試合をライブ&オンデマンドでお楽しみいただけます!

DAZN(ダ・ゾーン)
https://www.dazn.com/ja-JP

床発電連携アプリ

床発電連携アプリ

公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)は株式会社音力発電と連携し、振動の力で発電する技術を体験していただける「発電床」ブースを出展します。
今年度は発電床の技術と連動したアプリ2点を用意しました。お目当てのチームを応援したり、全日本選手や龍神くん・火の鳥ちゃんと写真が撮れる機能など、会場にお越しいただければアプリをご活用いただけます!環境保護にも役立つエネルギーハーベスティング(※)を体験しながら、試合とともにアプリ企画もお楽しみください!

株式会社音力発電
http://www.soundpower.co.jp/

※身の回りの利用されていないエネルギーを有効活用すること

試合結果速報

試合結果速報

バレーボールではおなじみとなってきた「試合結果速報」、国内最高峰の天皇杯・皇后杯、ファイナルラウンドでも全試合結果を、試合終了後すぐに掲載いたします!
1・2回戦は4コート、準々決勝は2コート併設で試合が行われますので、会場にお越しの方は他コートのスコアをチェックしてみてはいかがでしょうか。
残念ながら会場にお越しいただけない方も、試合結果速報で試合のスコアをご覧ください!

チケット

ファイナルラウンドの観戦チケットは、プレイガイド各社にてご購入いただけます。
詳しくはチケット情報ページをご確認ください。

大会情報

大会名称 平成29年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会
主催 公益財団法人日本バレーボール協会
後援 スポーツ庁、NHK(予定)、東京都(予定)
協賛 全日本空輸株式会社
久光製薬株式会社
日清製粉グループ
丸大食品株式会社
日本生命保険相互会社
アシックスジャパン株式会社
ミズノ株式会社
豊田合成株式会社
協力 セノー株式会
主管 公益財団法人東京都バレーボール協会
開催趣旨 本大会は、本協会に登録する全てのチーム(中学生以上)が、1年度を通して「天皇杯」「皇后杯」の名を冠するに相応しい、日本の6人制バレーボール最高のチームとなる栄誉を競うと同時に、バレーボールの競技を通じて体力、人格、精神力の向上を目指し、また日本バレーボール界の発展と普及に寄与することを目指して開催する。
開催期間 平成29年12月15日(金) ~ 12月17日(日):第1週
平成29年12月23日(土・祝) ~ 12月24日(日):第2週
会場 第1週 東京体育館(東京都)
第2週 大田区総合体育館(東京都)
参加資格 平成29年度公益財団法人日本バレーボール協会登録規定により、有効に登録されたチーム及び選手で構成された中学生以上のチーム。
出場チーム ブロックラウンドを勝ち抜いた男女各16チームとV・プレミアリーグ男女各8チーム(合計48チーム)
競技規則 平成29年度公益財団法人日本バレーボール協会6人制競技規則による。
使用球:5号球 ネットの高さ:2.43m(男子)、2.24m(女子)
競技方法 全試合5セットマッチのトーナメント戦とする。ただし、3位決定戦は行わない。
競技日程
1回戦 平成29年12月15日(金) 第1試合 11:00
第2試合 13:00
第3試合 15:00
第4試合 17:00
2回戦 平成29年12月16日(土)
準々決勝 平成29年12月17日(日)
準決勝 平成29年12月23日(土・祝) 男子:準決勝① 11:00、準決勝② 13:00
女子:準決勝① 15:00、準決勝② 17:00
決勝 平成29年12月24日(日) 男子 12:00
女子 17:00
1回戦:平成29年12月15日(金)
第1試合 11:00
第2試合 13:00
第3試合 15:00
第4試合 17:00

2回戦:平成29年12月16日(土)
第1試合 11:00
第2試合 13:00
第3試合 15:00
第4試合 17:00

準々決勝:平成29年12月17日(日)
第1試合 11:00
第2試合 13:00
第3試合 15:00
第4試合 17:00

準決勝:平成29年12月23日(土)
第1試合 11:00
第2試合 13:00
第3試合 15:00
第4試合 17:00

決勝:平成29年12月24日(日)
男子 12:00
女子 17:00
大会使用球 天皇杯・皇后杯大会公式球
男子:モルテン製(V5M5000)、女子:ミカサ製(MVA300)
賞金 優勝賞金  10,000,000円
準優勝賞金   4,000,000円
テレビ放送 NHKBS-1にて男女決勝を生放送予定
動画配信 12月17日(日)準々決勝より生配信予定